当院について当院について

ごあいさつ

当医院は1956年(昭和31年)南柏の地に初のかかりつけ医として、外来診療、往診等地域に根ざした医療を約60年近く行っております。
小さなお子様からお年寄りの方まで安心して地域で暮らせる様、医療者として地域に貢献できる外来診療、訪問診療を続けていく所存でございます。
また予防診療として健康診断、予防接種、健康相談として子育て、認知症、介護の相談も行っております。
今後ともよろしくお願い致します。

医療法人社団 清風会について

平野医院は1956年(昭和31年)6月1日、初代院長平野圭蔵が南柏地区に、初めてのかかりつけ医として開院、それ以降、地域に密着した医院として外来診療・訪問診療を続けて参りました。

1984年(昭和59年)12月1日より第2代院長平野清が初代院長の遺志を継承し、在宅医療・居宅介護支援センターを設立し、地域の皆様へ内科・小児科・皮膚科の外来治療及び、24時間対応型の在宅での診療を行っております。

今後とも皆様のご希望にそえるような地域密着型の医療法人として、一層の努力を続けて参りたいと思います。

メンバー

  • 平野 清

    医療法人社団 清風会
    平野医院 院長
    柏市医師会副会長

    平野 清

  • 平野 江利香

    医療法人社団 清風会
    平野医院 副院長

    平野 江利香

  • 平野 圭一

    医療法人社団 清風会
    平野医院 医師

    平野 圭一

沿革

1956年(昭和31年)6月1日
平野医院開院
初代院長:平野 圭蔵 南柏に於いて初めての医院として開業
1984年(昭和59年)12月1日
医療法人社団清風会「平野医院」となる
第2代院長:平野 清